しあわせのシグナル

もっと素敵な明日の為のエッセンス書いてます。リーディングによる不思議な話も書きます。

悩むことをしないために


会社のこと、息子の学校でのこと……。
人は悩みとともに生きているのかもしれません。
でも、その悩みとは自分の中にしかなく、どう考えるかで感じ方も変わります。


ポジティブに考えるには、まず自分が思ったこと、感じたことが事実か確認することです。


自分にばかり意地悪されていると感じるなら、嫌われているかも知れないと感じるより、好きの裏返しかも知れない、そんな風に考えてみるのはひとつの手です。


そんなに私のこと好きなの?


と聞いてみると、案外もう嫌なこともしないかもしれない。


それでもやって来るなら、


やっぱり好きなのね


といったら、多分、普通の場合


止めます、からかうの。


どちらにしても面と向かって言われると、いじめる側も恥ずかしいし、後ろめたい気持ちもあると思います。


激しく反発しないで、相手がたじろぐ反撃をするのがよろしいと思うのです。


泣いたり、嫌な顔をすると余計嫌なことをしてくるので強く逆にからかう感じでやり返すことがいいのかもしれない。
まぁ、相手によりけりかもしれませんが。


話してみても誤解でなく本当に単にからかってくるならこの方法。


話して誤解だとわかるなら、真実を確認してからこちらの対応を考えるやり方。


基本はそれなんではないだろうか⁉


そう思います。


何よりも悪いのは仮説をたてていかにもそれが事実はであるかのような思い込みです。



思い込みは相手の気持ちをわからず、自分の主観で突っ走るから見違えるのです。
しかも、いつまでも考え込んでしまう。


時間と気持ちの無駄遣いだといっていいでしょう。


被害妄想な思い込みのことばは


私だけ


です。それが出たときは気を付けた方がいいと思うのです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。