悩みの源

悩みごとを違う角度からみてみるとなんだ、こんなことか?と思えます。考え方を変えて行くお手伝いをします。

カラスに足蹴りされました。

文化の日の早朝、氏神様への参拝の帰り道、いきなり右後頭部に何かが当たりました。


珍しいことにその日私はいつもは被らないハンチング帽を被っておりました。


なぜ被ったのかと言えば、休日なので髪の毛も適当にボサついてました。まぁ、隠すためです。


ちなみにリーディングで帽子のエネルギーをみると「隠す」という意味があるので、そのままです。


いつも帽子を被っている人、帽子を被りたい時って、何かを隠したい時なんでしょうね。(頭でなく、こころの中かもしれません)



さて、私の後頭部を叩いたものはそのまま頭上を通過してその先にある電信柱に止まりました。


私に蹴りをお見舞いしたのはカラスでした。
電信柱に止まったカラスはこちらを見ずにカァカァと鳴いていました。


私の方はそのカラスをみながら、
「なんだよ!こっちの方が文句言いたいよ。びっくりしただろう!!」
とつぶやいていました。


しかし、半世紀生きていますが、カラスにキックされたのは生まれて初めてです。
というか、これってなかなかない経験なんではないだろうか♬
おぉ、これはリーディングのお題になるな、と思い早速その日のグループレッスンで
みることにしました。


リーディングをしらないこれを読んだ方たちならどんな予想を立てるでしょうか?
ぜひ聞いてみたいです。


というか飛行中のカラスに足蹴りされたことある人ってどのくらいいらっしゃるんでしょうね?


ちなみにワタクシ、身長2ⅿ超えのガリバーではありません。
155㎝と余り大きくはない方です。そして履いていたのはスニーカーなので、地上からそれほど高いとは言えません。
そんな低空飛行をカラスがするのも不思議だし、近くに生ゴミも置いてはなかったし(朝7時半ころです)カラスに危害を与えたこともありません。
平日の朝は6時50分くらいに家を出るのでカラスもほとんどみあたりません。


グループレッスンの件は次回の記事に載せます。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。