しあわせのシグナル

もっと素敵な明日の為のエッセンス書いてます。リーディングによる不思議な話も書きます。

12月グループレッスンでのリーディング解釈①

                              


先日リーディングのグループレッスンの講師役を務めました。
私の習う、笛野はすな先生のリードリーディングは実践クラスになると講師役を務めます。
リーディングを習う生徒さんたちと一緒に1時間リーディングをします。
目をつぶってみえるビジョンを解釈していくリーディングは練習することで、ビジョンに対しての解釈を覚えていきます。
月に一度の先生とのレッスンももちろん重要ですが、その他にこうして参加して練習することでコツを掴んでいくことは出来るようになる早道でもあると私は思っています。


今回は、
漢方薬「黄連解毒湯(おうれんげどくゆ)のエネルギー」
「カフェインのエネルギー」
「人間に4つの血液型があるのはなぜか?」
というものをリーディングしてみました。


漢方薬には全く詳しくないのですが、解毒していくものなのでしょうね。文字的に。
私のビジョンをその場で書いていなかったので今回もう一度やってみました。


Y字の様なものが、左横から下に向かって伸びていきます。吸い上げる?吸着する?(悪いものを吸い取りというかそのものにくっ付くのは物凄く早い気がします)


そこまでは、パパっと一連の流れでみえました。
そのまま吸い上げるのか?と聞くと、Y字の下の I の部分の間に楕円の輪っかの様なものが通っていきます。それはろ過するように網目がついてます。
網目にひっかかるようなものは通れないようです。解毒というか、不純物は通さない気がしました。


カフェインはこころに作用する気がします。
カフェイン摂取で眠れない人は、不安感が強い人のような気がします。
逆に時間関係なく摂取しても眠くない人は、こころが安定している人の様な気がしました。


人間の血液型は最初はひとつだったように感じました。それがまずふたつに別れ、原形の血液型の他にふたつ出来たように感じます。(つまりこの時点で3つ)
それから別れた血液型をふたつ合わせた形で上にふたつを繫ぎ合わせるものが乗っかり4つ目が出来たように感じます。
血液をY字でみせてきました。


原形のYの形をした血液型。
その真ん中に上から1本の線が入り左右対称に分けます。(これで3つの血液が出来上がりました)
その2つの別れた血液をもう一度1つに合わせて、YのV部分の上にプルプルとした丸い形が乗ります。これでひとつにつなぎ合わせたようにみえました。


こうして4つ出来たといいます。


ではなんで、他の動物の様に少ない血液型ではないかというと、このY字それぞれに合わさっていくものがあります。
合わさる形はすこしずつ違うので全てが同じ形に合うわけではないです。


人間は他の動物より外敵に弱いから、形をかえることで、同じ形の外敵から逃れようと思ったのではないだろうか?と思いました。


今回はこれで終了しました。


次回はどんなリクエストがされるのか楽しみです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。