悩みの源

悩みがない人なんていない!!でも悩まない方法ってわからないから悩むんです。その悩みの源考えていきましょう!

会社の意向を読む④

(前回からの続きです)
私の元職場の元上司との話です。


上司は変わっていたけれど、本人は自分が変わっていたのだと
意識出来ていたかはわかりません。


ただ、職場はどこへ行っても上手くいかず、やりづらかっただろうと
今なら思います。


でもそれは離れて冷静になっていえることで、
一緒に毎日仕事をしていたら、本当に嫌になってしまいます。
結局それに耐えられなかったのは私の落ち度だったと思います。


さて、そんな上司ですが、


まわってくる書類に目を通し、印鑑をおすのが自分の仕事だと
多分本気で思っていたと思います。




ここをダメだといわれたら、行く場所がなかったでしょう。




で、担当役員に泣きつくわけですよ、私のことを。
私はパワハラなんですか?






今思うに、社長も親会社から来て
社長になったわけで、何人か使えない人を
連れてきました。
これらを定年まで置いておくのが、
仕事のひとつなのでしょう。






ここの仕事は、長く従事していないと
法令が絡んだり、グレーで判断が難しいこともあり、
本来このまま仕事をやらせておくのが
私にとっても、会社にとってもよかったはず(単に仕事に慣れているから)。



でも、長くひとつの部署にいるからと
変えられました。


それは、
私が会社の意向が分からなかったからだと
今ならわかります。


動かせてもやっていけるだろうと思われる人と、
どこでもうまくいかない人なら
どちらを動かすか
考えてみれば動かせるほうに動いてもらうのが
会社の考え方でしょう




私のあとは、派遣でこの業務を永くやっていた人でした。
だけどすぐに上司がダメなことを見抜いて
3ヶ月で辞めてしまいました。



それからあとに来た人は、ほとんど経験がなかった人でした。
でもわからないから良かったのかもしれません。


彼女はもとから上司を頼りませんでした。


他の聞けるところに聞くことをして、頑張ってくれてます。


多少間違っていても、会社の体制に影響はないので
なんとかなるでしょう。


私の元上司は、私を出して、他に経験者が来れば
大丈夫だと思ったのでしょうが、
最初の派遣が三ヶ月で終了したので(理由が上司と合わないとのことでした)
60才を機に本体に戻りました。
(次の派遣社員とは2か月弱の付き合いで上司は去ってしまったので、
彼女も少し変な人だけど変わるから、と思ったことでしょう)


その後、元上司がどうなったか、全くわかりません。


人を呪わば穴二つ
と言いますが、
やっぱり神様って見てるんでしょうね。


このことがあってから、
私は会社の意向は
自分の立場からものを見ていたら
わからないな、

そして真面目にやらないと、
見えないところからやっぱり
自分に対して注意を受けるのだな
と思いました。

会社の意向を読む③

(前回の記事の続きです)


他者とのコミュニケーションが出来ない上司。
それでも相手に変えて欲しいと思った私。



でもこれは私の見解であり、
この人はもともと親会社から
天下ってきたのでした。



私のいる会社の子会社の役員になるべく
経理部長で来ました。



だけどやっぱり使えなかった、
判断能力が欠落していたのではないかと
仕事を一緒にした私は思います。


本人は自分の判断だと不味いと今までの結果で思っていたのではないかと思います。



で、私のところは本業から影響がないし
馴れたら事務職員が業務こなしているから
大丈夫だと思ったのでしょう。



私はこの人が日中何をしていたのか
見ない振りをしてました。


ずっと言われたことだけは飽きず出来るのだと思います。
単純な作業はきっと得意だったと想像しているのですが。
出来ないのは判断力のいるもの。




だから、本人はくらいが上がって来てきっと辛く感じていたかもしれない。
上司になると部下の監督をしないとならない。



周囲がどう感じているか、ことばにしていない部分はわからない、
いわれたことはそのままにとることしかできない。
裏の意味も言えない、嫌味も気がつかない人だから


嘘つきでないからそこがいいといえばいえるのかな?


それでも相手の気持ちが想像できないから自己中心的でありました。


でも、それは私からみた場合の感じ方。
本人に悪意はないのは分かる。今なら。




なぜ、私が困っているのに助けてくれないのだ
と思っても理解することができない。


日々座ってずっと自分のしたいことをして過ごすことができる
この場所は本人にとってパラダイスだったと思います。

会社の意向を読む②


(前回からの続きです)


会社側からみて、
合っていることをしている場合、
部署を変えられるなんてことは
そんなにないものだと思うのです。
(動かないと出世できないなどの
大人の事情がある場合は別ですが)




まぁ、かれこれ3年前に
望まない異動をさせられた経験から
言ってます。




人はいつでも周囲と友好的でなければならないし
周囲をサポートすることに気をかけていないとならない。




でも私にはそれができませんでした。
どこでも使えなかった人を上に組まされ、
その中であなたが主導権持って
仕事をしなさい
ということだったのだと思います。


私がそこでの仕事が馴れているから。




だけど、できない人だと分かりながら
最終判断を任せようと私はしました。


本来上司だから当たり前なんですが、その人には苦だったようすで、


(アスペルガーだと私は思っていました。
頭は物凄いよかったはずです。物凄い学校を出てましたから。
アスペだと思った、というより、
実際アスペの知り合いがおり、その人に話したところ、
自分と同じだろうと言ってました。


でも、私は疑問だったのです。
上司は自分で一方的に話すというより、
意思の疎通はほぼYESとNOがはっきりわかることで、
後は笑顔でごまかすのでよく分からない場合がほとんど。


その人と同じにはみえませんでした。


その人いわく

言えないアスペもいるんですよ

とのことでした。


そして、相談した人は今はアスペルガーは克服なさった様子。
脳の障害ってなおらないのじゃないのかな?って思ってましたが。
アスペルガーも考え方の訓練を積んで、変わっていくのでした。


直るまで考え方を変える、ものの見方を変える訓練ができた彼女も、
投げ出さず教え続けた先生も凄いな、と思ってます。
習い事しているところの同じ生徒さんなんだけど。
彼女のこと、習い事についてはまたいつか…)



さて、話を元上司に戻すと
彼へ相談するといつも決まって



あなたが今までやってきたんでしょ。
あなたはどう思う?




といます。


最初は仕事の流れや経緯が分からないからだと、
この時はこういう認定をされてますが、
今回はここが前回と違うので、ここどうとらえますか?
って聞くのです。


まぁそうすると、他の人はこうしろと何らかの回答をします。


で、私もだいたいそうだろうという方向なのを確認して進めたり、
あぁ、そっちから考えるんだぁとなったりしながら、
処理を進めるのです。


ほぼ仕事は私のルーチン中心で上司には代々、
グレーで判断のつきにくい時、




どうでしょうね⁉




と判断を仰ぐために
(自分だけだとわからないので)
いてもらう部分が多かったわけですが
(勿論予算取りや、
運営方針を担当役員に話して決めてもらうのも
上司のお仕事でしたが)




話にもならない。


これでは何の上司なの⁉




と思ってしまったのです。


(話が長くなりました。次回に続きます)