悩みの源

悩みがない人なんていない!!でも悩まない方法ってわからないから悩むんです。その悩みの源考えていきましょう!

高野山へ

週末、国際カウンセラー協会で高野山へ行ってきました。


師匠のはすな先生は開祖弘法大師空海を以前からリーディングしていて、空海さんと話をなさいます。(言葉でなくビジョン…でだと思いますが、はすな先生はその人の特徴をとらえた言い方もなさるので聞こえる?耳なのか頭の中なのかわからないですがこともあるのだと思います)


今回は空海の開いた高野山に行こうということになったわけです。


和歌山県は関東地方からは遠くて、なかなか行けないのですが、正月明けにいつも行く滋賀県の勝部神社へのお参りのあと、その時は比叡山延暦寺へ寄りました。


ですが、最澄よりやはり空海ということで、近いうちに高野山へ行かないとという話が出ていたのですが、早かったですね。行きましょうとなるのが。


そして今回御朱印帳と四国お遍路巡りのための御朱印帳も購入しました。


はすな先生はおっしゃるのですが、死んでいくとき、ミイラ化するように干からびてなくなっていくというのが人間の自然な死に方。


年を取り自然と食が細くなり食べることも出来なくなってくる。

それを無理に食べさせる必要はないのだといいます。


色んな欲が削ぎ落とされて仏様になるのだろうという気持ちになります。


そんな訳で、お遍路巡りというのも死出の旅立ちへの準備。


私たちのリーディングでみせてもらえるビジョンというのは宇宙を作っている存在から繋がっているものなのだと思っています。


その名前がわからないので神様といっているのですが、もしかしたらその存在に名前なんて必要ないものかもしれないなと思ったりします。


神様と仏様とは違う存在であるのは確かで、仏教の始まり、釈迦の教えは人は罪深い人でも死んだら皆仏様になるのだということ。


空海の教えは、人のなかにもう仏のこころは宿っているから、生きているうちから私たちは仏様になれるという考え方です。


仏様は神様とは違うので、はすな先生の元私たちはお寺に行くということで浄化と瞑想はしないとならないのでした。


浄化というのは無垢の丸水晶をおへそのした辺りにおいて呼吸をする方法ですが山は丸だまに何か入り込まれる可能性があるということで持参しませんでした。

ですがなんであれ呼吸法を行わないとなりませんでした。

丸玉には自分の守護神様が入ります。私たちの魂を物質化したのが丸玉だと思ってください。

しかし、山には色々なものがいるので私たちの魂をとろうとするものがいます。

なのでダミーを持ってくるとか、本体はこっそり隠すとか人によって色々な方法をとったのではないかと思います。



高野山では、浄化が足りない知らせとして、参拝中ずっと雨模様でした。


雨と言うのは天が浄化しているということになります。


雨が降った後周りの汚れを流し美しくて清々しくるのを誰もが知っていると思います。


この事については今回の旅行の終わりに先生から話されました。


何かを理由に怠惰でいること。

改めないとならないことでした。


私たちは誰も黙っていたらわからないと思っていても、神様だけは知っていて、だから怠惰でいてはいけない、誰に言われることでなくても、天からみられているのだとわかっているのにまた反省させられました。


こうして毎回、気がつかされる旅となります。

新幹線にて

やっと週末。


今週まったりと長かった。


やることはあるんだけど、仕事も慣れてコツもつかめてきたしむしろ、



おお、そうだったね、それは気がつかなかったよ


なんてことも言って貰えたりして平穏無事に過ぎていくのだけど。


思えばここまで来るのが大変だったのに、大変さが過ぎると人というのは辛かったことも悩んだことも忘れてしまう。


私はバカなのか?と思うくらい忘れてしまう。


でもそれはやっぱり忘れてはならないのだと思うのだ。


なぜなら、もしも私がこの職場から異動した場合、私の仕事は誰かに引き継がないとならない。


今いる人たちは多分私より前に異動するだろう。

ということは、私が変わる前に誰かに引き継ぐ(私に教えてくれた人がいればその人が教えられるから安心なのだがまず無理だろう)。


引き継ぐときに最初から今のようにわかる頭でなかった。


何度も仕事を繰り返すことにより、沢山のミスをしながらしっかりと理解ができるようになっていた。


初めて私から教わるその人のためにも、初歩的なミスを忘れないようにしたい。


注意を付け加えたり、ポイントをしっかりと押さえておければ、なんだかわからない不安と言うものもないだろう。



これは全くわからないことをだいぶ理解できるようになってきたからこう書けるのだ。


私のあとに来るとすれば、やっぱり初めての人だと思うから。


その人ができるだけわかるような説明をしてあげられればと思う。


ちょい偉そうなこと書きました。

すみません。



明日高野山へ向けて出発です。

前乗りで主人のいる浜松へ。

なんだかお店を予約してくれたんだとか(多分居酒屋です)。

飲んで食べるの大好きだからな。

なに食べさせて貰えるのか楽しみだな。

ごーき・ゆーき

山田裕貴くんのTwitterから



いや、何が大変かって。


それは日々Twitterを漁り、人の呟きばかりみていたら、何も頭で考えてないのか、考えることができなくなるのか?


頭のなかが受信機状態に陥るという。





こんなことは今だかつてなかったように思う。


書きたいことがあっても時間がなくて、気がつけば書かないうちに通りすぎていく思考たち、っーのはあっても。


頭の隙間のどこかにポロポロと漏れ落ちて霧となって消えてしまうことはあっても、


浮かばないということはなかった‼


だけど今は(これでもやっと良くなってきたのだけど)ほぼ廃人のような生活を送っている。


まずい。これはまずい。


そろそろたてなおさんとまずい。




で、どうしたものか?


まぁ、SNS画像に頼るのはよくないということ。中毒化しないために時間を決めること、なんだろうなぁ。


ヤバい、息子のゲーム時間と変わんないじゃーん❗これじゃ息子になんもいえないじゃーん❗


わかっているなるやめろよってとこです。


家帰ったらスマホに手を伸ばさないに、限るな。


それじゃって、今更ながらhigh&lowなんてドラマ見ちゃうから、またハマるし。


しかも、EXILEとか全く興味なかったのに、曲ドラマ全編で使われてるから、リピートしてるうち、いいなとか思い出してるし。

まんまと引っ掛かってるという。


そして、達磨一家の日向は勿論(林遣都くんなので)別格で好きなんですが、鬼邪高校(おやこうこう)の村山と轟にハマってます。


はい、村山くんはかわいいし、轟くんの冷たい感じが美しくてなんと言う組み合わせなんだろう⁉(といいながら、EXILE系の俳優ではないので余り出ない。轟なんてこの回ぐらいしかきちんと出てない。)


というわけでこれらの売り出し中の若手俳優を応援するという。


結局ここでもTwitterやInstagramを駆使するという。


変わらないじゃん、これじゃ。


ってこの悪循環に身を置くので、廃人具合に拍車がかかる。


また、これから出てくるだろうなっーのがミソで、そういう


まだあまり知られてない感じが大好きなんですよ。


村山役は山田裕貴くん、7月からドラマ「健康的文化的な最低限の生活」という、生活保護の新人ケースワーカーという話に出てます。


先日まで「特捜9」にもレギュラーで出ていたし、来年の春のNHKの朝ドラにもレギュラーで出ます。


これからどんどんメジャーになることでしょう。


轟役は山田公輝(ごうき)くん。


今はBSの「噂の女」で主人公の弟役をしてます。(今週土曜が最終話)


過去にも夜中のドラマに沢山出とりました。


子供の頃から「天才テレビくん」に出演しているからか、トークもいけるんではないかと思います。


ぜひバラエティに使っていただきたいと。


顔の系統、雰囲気も違うんですけど、なんだろうなぁ。


砕けた役柄もいいのですけど、ちょっと影かある様な役柄を見てみたい。


出ている映画も単館上映系が多いのかな⁉

やっぱりどっかに登録して作品探すしかないかもな。


などと思っていたらお互いの写真をアップされており、同じ日の違う画像。


プライベートでも仲良くされているようでよいなぁと。


ハッシュタグにそれぞれの性格が出ていると思ってみたり。

(なんだこの親戚のおばちゃん的な感想?)


この現象、これは羽生結弦や氷川きよしのファンがさわぐ気持ちと同じだとのこと。


淡い恋心に火がついた状態なのだそうだ。


なるほどねー。


私の近くにはなかなかいないけど、同じ日本に確かにいて、直接知らないからどーなんだということ無視して、いいなぁとなるのがファン心理。


こうしてSNSにアップされれば直接知らないけど元気にプライベート(なんたかどうかも知らないのに)を過ごしてるんだなと勝手に喜ぶ。


ほぼ正気の沙汰ではない。


が、これぞファン心理。


ほどほどにしないとな。と思いながら、しばらく続くのだろう。


前田公輝くんのTwitterから