悩みの源

悩みごとを違う角度からみてみるとなんだ、こんなことか?と思えます。考え方を変えて行くお手伝いをします。

新幹線にて

やっと週末。


今週まったりと長かった。


やることはあるんだけど、仕事も慣れてコツもつかめてきたしむしろ、



おお、そうだったね、それは気がつかなかったよ


なんてことも言って貰えたりして平穏無事に過ぎていくのだけど。


思えばここまで来るのが大変だったのに、大変さが過ぎると人というのは辛かったことも悩んだことも忘れてしまう。


私はバカなのか?と思うくらい忘れてしまう。


でもそれはやっぱり忘れてはならないのだと思うのだ。


なぜなら、もしも私がこの職場から異動した場合、私の仕事は誰かに引き継がないとならない。


今いる人たちは多分私より前に異動するだろう。

ということは、私が変わる前に誰かに引き継ぐ(私に教えてくれた人がいればその人が教えられるから安心なのだがまず無理だろう)。


引き継ぐときに最初から今のようにわかる頭でなかった。


何度も仕事を繰り返すことにより、沢山のミスをしながらしっかりと理解ができるようになっていた。


初めて私から教わるその人のためにも、初歩的なミスを忘れないようにしたい。


注意を付け加えたり、ポイントをしっかりと押さえておければ、なんだかわからない不安と言うものもないだろう。



これは全くわからないことをだいぶ理解できるようになってきたからこう書けるのだ。


私のあとに来るとすれば、やっぱり初めての人だと思うから。


その人ができるだけわかるような説明をしてあげられればと思う。


ちょい偉そうなこと書きました。

すみません。



明日高野山へ向けて出発です。

前乗りで主人のいる浜松へ。

なんだかお店を予約してくれたんだとか(多分居酒屋です)。

飲んで食べるの大好きだからな。

なに食べさせて貰えるのか楽しみだな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。