しあわせのシグナル

もっと素敵な明日の為のエッセンス書いてます。リーディングによる不思議な話も書きます。

福岡講演会

ならい事の先生が今月、福岡に行きます。
先日電子書籍を出版した笛野はすな先生。
この電子書籍をご覧になった方はどんなふうに思ったか?


認知行動学とアドラー心理学も取り入れているし、読んでみたところスピリチュアルって本でもないわね、ってところでしょうか?
私は「からだの声翻訳家®」の講座もとっているので、そのぞれの病気になる人がどんな人なのかもっと詳しく習っていて、それらは先生がクライアントをリーディングしてみた時知ったこと(先生はカウンセリングが本業だから)でもあるので、余りに普通のHOW TO本の気がしました。
で、先生にそれを言うと


あら、だってリーディング知らない人が手に取るだろうから…。


そうでした、普通に読んでよみやすく、理解しやすく書かないとへんな宗教と勘違いされるもんねー。
と思った訳です。


さて先にご案内しました、福岡講演はこちらから。↓



書かれているハルさんは、長い年月(高校時代から、40代に入っても)うつ病患者でした。
でも、今は克服されて、服薬もしていません。
仕事もされています。
ハルさんのブログは自分の病気から断薬の重要性を書いています。


もし、薬を飲みながらも苦しいと思っている方がいればハルさんのブログをちらっと、
覗いてください。
うつはセロトニンの分泌が少ないからなるようです。
セロトニンはどうやって増やしていくか?
それは、はすな先生が電子書籍にも書いているから、ぜひ見て下さい。


講演は行かずともSkypeで聞けます。
だけど近くの方はぜひお会いして色々と質問されるといいと思います。


うつ病は考え癖がおおもと。
一体どんな考え方からそうなっていくのか⁉
それは電子書籍にも書かれています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。