悩みの源

悩みがない人なんていない!!でも悩まない方法ってわからないから悩むんです。その悩みの源考えていきましょう!

アメーバ論

「悩みを悩まない考えにするブログ」のつもりが、
つい自分の好きなことを書き始めている今日この頃。


うーんせっかく毎日書くことで、少しづつ見てくれる方が増えてきたのに、
これはいいのか?悪いのか?


近頃放置中のアメーバブログ。



有難いことに何人かは記事を追ってくれるが、
ほぼ書かないことが増えてアクセス数は二けた前半。過疎っている。


アメーバというところは、芸能人ブログが満載で、
私も棚橋や真壁の読者だったりする。
お笑い芸人のほぼコーヒー専門で書かれているブログや、
モデルの呂敏(知らない人の方が多いでしょうが)の読者でもある。


そしてアメーバでブログを書くこちらに訪ねてくる人はほぼ、
集客を狙った方たち(過疎りすぎると違うが)で、
アクセス数をもっと増やすにはどう書いたらいいか?
なんてのをさり気なく(そればっかり)書いているブログだったりする。


なので、アメーバで一般人のなかで上位に入っている人ってなんなんだろう?
と思い、


チラッと見ると、マンガなんかが入っているのが面白い、らしい。


どうも、ずららららーーーー
と文字を書くのは適さない(読まれない)気がして、
なんとなくおしりの辺りがモジモジしていた訳で、
その点こちらはその手の勧誘も来なければ、
ずーーらーーっと文字を並べても
他でもそーゆ-ブログが多いからいいのかなって気になる。



というわけで、ワタクシにとって、ムラゴン、なかなか居心地がいい。


アメーバでは、公式ジャンルってやつに入ると、専門的に書かないと、


はい、ダメ―!ってことになる。(5回だか連続で当てはまらない記事書くとそのジャンルから出されるらしい)


適当に好きなこと書くなら、日記にしろ、日記に!!
って言ってる訳です。ランキングなんて関係なく。


非常に特化しているブログの集まりになるのじゃないか?と思ったりして……。


考えてみれば、ブログって記事を書いているところのブログしか読まない気がする。(自分の場合だが)


で、アメーバで書かれている記事を見に行って(訪問されて行くというパターンが私パターンですが)何度も足を運びたくなる記事がなんとも
少なっ!って感じで……。


また、相手も同じことを思うのでしょう。


行き来も続かない訳です。


じゃぁなぜ、アメーバにしたのか?そして勧誘的なブログがアメーバに多いのか??


分かるでしょうか??


それは、アメーバの方が、検索した時、上位に上がるからです。


まぁ、私の名前でググる人もいないでしょうが、やってみると分かると思います。


色々な場所でブログを書かれている時、どれが一番上位に来るか、です。


そもそもブログを書こうとしたきっかけ。


それは、リーディングのはすな先生から、


自分を発信して知って貰わないとだめよー!!


って私達生徒は言われるからです。
私はこの様に、アホみたいに文字を書くのが苦にならんからいいけど、
どうやら言葉を紡ぐというのは難しいらしい。


でも、このムラゴンではそうでもない人がいっぱい。


書くことが苦でない人は読むことも苦ではないだろう、というのが私の信条であり、だからこちらでポチポチ書いている訳です。


ブログとひとことでいっても目的で選ぶところは色々なのかもしれない。


例えばアフェリエイトをここでやる人は少ないだろう。


それならファンブログに多い。
ポチっとやって、購入して貰って数パーセントを得ることが出来るためには物凄くアクセスが多くないと無理。


なので私には向かない。自分の好きな物買う時に自分自身の為にブログを書く。そしてそこから買う。そんな感じ。
アメーバから他の話に行ってしまった。


もっとも、近頃はインスタ人気なんでしょうね。


文字離れ凄し!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。