しあわせのシグナル

もっと素敵な明日の為のエッセンス書いてます。リーディングによる不思議な話も書きます。

(趣味)好きなことを強みにしたい。③



(前回の記事の続きです)


二つ以上のやりたいことから
ひとつに絞って行くのには、


それだけに絞る覚悟が
必要になってきます。


その一つに絞ったものが
間違えていなかったな
と思えるためには
捨てることになったものに対して


ここまでやったから、これでいい
と思える気持ちにならないと
後悔をしてしまうことに
なりかねません。


目先の理由で、一番手っ取り早いから
周囲もそれを望んでいるから、


という理由だけで選ぶと、
選んだものが上手く行かなかった時に
きっと迷いが出ることでしょう。


諦めた方が、これだけやってみたけど
もはやここまで、と自分で気がついたとき
初めて取捨選択をきちんと
出来るのだと思います。


つまり、そのためには
選択しなかった方も
やりきったな、
と思える気持ちが大切です。


いつかこちらは趣味で
再開できたらいいな、
的な気持ちでいられたら。


好きであったけど
一緒にずっといることは出来ない。
別れても憎みあって別れた訳ではないのよ


的な感じですかね。(人の例えだとまずいか⁉)


まぁ、自分で限界に気がつければ
いいわけです。


その基準が、第三者からの意見。(以前の記事にも書いてますが)


客観的に言われれば、
薄々自分の中でも分かっていたことが 
はっきりして覚悟も決まります。


それともうひとつ。


仕事にまでするには、
求められることに
気がつかないとならない。



趣味は、自己満足でいいのですが。


そこが、今自分がしたいことが
趣味のままか、
仕事になるかの
境界線なのだと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。