しあわせのシグナル

もっと素敵な明日の為のエッセンス書いてます。リーディングによる不思議な話も書きます。

遺伝子組み換えをリーデング

今月二度目のリーディング・グループレッスンの講師役をしました。


近頃本当にリーディングが面白い。
そしてその場で出されるリクエストも、楽しいです。


リクエストで
食品で、
遺伝子組み換えのもの
品種改良のもの
放射線などを当てて新しく作り出したもの
それぞれをリーディングでみるとどうなるか?


をやりました。


遺伝子組み換えのものということで、「遺伝子組み換え大豆」と「自然の大豆」でやりました。


最初のリーディングのあと二度目のリーディングではこういう遺伝子組み換えのものを食べ続けるとどうなるか?というのもみてみました。


もとからある食べ物のエネルギーはやはりとても強いものとしてビジョンは伝えてきます。
私は大豆そのもののエネルギーの意味は
「あきらめない」というエネルギーのように思いました。
目的に向けて諦めないで達成させようとするエネルギー。


(そういえば以前「納豆」のエネルギーをみたことを思い出しました。↓



粗材が同じもので更に糸を引くので増すのでしょうね。
くじけやすい人は沢山食べて欲しいです)


さて、話がそれましたが、では、その素材を遺伝子組み換えしたらどんなエネルギーの変化するかといえば、
中途半端になりそうです。


組み換えしたものを食べ続けると、自分自身が変わっちゃうのかなぁって気がします。


やはり元からある食物を食べたいと思いました。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。