悩みの源

悩みごとを違う角度からみてみるとなんだ、こんなことか?と思えます。考え方を変えて行くお手伝いをします。

こだわりを捨てる瞬間①

先日の朝の参拝の時、ふと思いました。


私の会社は長く働く一般職の女性社員にとって、いやすい環境ではありません。
同期が解雇された背景は組織からのものであったし、促されてその方向にされた(依願退職)人達も何人もいるところです。


私の異動も同じことをしたかったのだと思います。
異動理由が「10年以上同じ職場にいたから」というものでした。


本当はまる10年ではないのですが、そう言ってでも変えたかったのでしょう。
10年どころか、入社からずっと財務、ずっと支店の営業事務なんて人もいる訳で上司と上手くいかないから出されたにすぎません。


前職の上司は決められない人でした。
明らかにおかしいのがどちらなのかその人と一緒に仕事をした人なら分かるのですが、親会社から引き受けた人なので、どうにもならなかったようです。
子会社の役員ポストにと来たのですが、任された仕事が出来なかったと、後日その子会社の社長と飲み会の席で一緒になり話を聞きました。


そんな調子だったので、窓際にまわされ、新聞を読んだりPCをいじったりしていたようですが、子会社側は人件費がかかるからとわが社に返してきました。
で、ここならいいだろうということで私の部署に来ました。


私は一年間我慢しました。
ここの仕事は会社のどことも違うので、内容が分かり慣れるのにワンクール必要だと考えたからです。
今までの上司もワンクールでだいたい把握していましたから。
そして二年目に入り、もうやって貰えるだろうと仕事を返し、判断したいことも相談しました。


すると必ず
「あなたはどう思う?」
と聞きます。私は毎回私の意見が通るのがおかしいので、
「わからないから判断してください」
とある時聞きました。すると
「なんで?あなたのしてるしごとでしょ?」
と驚いたようにいいます。
いつもは人形のようにほとんど顔に表情がありません。


普通なら、似たような事例はしているのだから大体わかりそうなものです。
でも判断ができません。
前にした内容も覚えていない様子。


以後日々これのくり返しとなります。
そして私はこの部署を異動させられます。



しかし、後任の派遣社員は2か月目で更新しないと言ってきました。
この上司がセクハラをすると言っていたそうで、当時の人事部長は私に聞いてきました。


どんなに変な人であっても違えば否定するしかないので、その事実はないだろうと答えました。
人との距離の取り方が変な人なので、パーソナルスペースが多少変だとは思いましたが、それだけです。
ただ、私にはしなかったけれど、その人にはしたのかもしれない、とは付け加えましたが。


その時人事部長は、次の人がなかなか来ないのできちんとした人が来るまで代わりに仕事をしてくれないか?
と。


随分都合がよいことだとその場で断ってしまいましたが、本当は会社の意向を汲めばよかったのだろうと思いました。


現在二か月で辞めた人の後任で働いている人は、もとから決められない人と組んだので、自分の判断が全てになり、自分の判断で全て動いていくのだと思っている様子です。
決められない上司はこののち三か月して定年しました。
(会社側は再雇用の約束は親会社にしていなかったので返したと当時の人事部長はいってました。)




はすな先生にこの上司とのことを話すと、


それはあなたがやらないと。その立場じゃないっていっても会社側はそれもしてくれという気持ちで寄越したんだから。


そういわれても私は納得できませんでした。
他のひとなら聞けば考えてくれるのに、その人は


あなたがやってるんたから、あなたが決めてよ


毎回を言われ続けると、本当に信じられない、と我慢ができなくなります。


私には責任がとれないですよ。


なんで?あなたの仕事でしょ?


何か問題が起きれば私のせいにしてくるのは見えています。


でもいわれたことが正しかった。
出来ない人に求めてもダメだということでした。
それがその場で理解出来れば私は部署を出されることもなければクビリストにも載らなかったでしょう。
(長いので続きは次回へ)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。