しあわせのシグナル

もっと素敵な明日の為のエッセンス書いてます。リーディングによる不思議な話も書きます。

ブログについて(神社にいくことについても)


私の家から氏神さまへ向かう時にみえる富士山です。
今朝はとてもきれいに姿をみせてくれました。


国際カウンセラー協会で学ぶ私達は
スピリチュアルなことを信じるようになるので
どのコースから入っても
氏神様には出来るだけ足を運ぶことを意識するようになります。


といいながら私は、早朝に出発しそのまま通勤というのが大変で
一週間のうち半分いけるかがいいところ。


家から氏神様まで歩いて20分強。
神社から駅までも同じだけかかります。


7時30分前に駅につかないと会社に遅刻してしまうので
6時40分には家を出ないとなりません。


平日5時半に起きて浄化と瞑想をして支度をするとなるとなかなかしんどく
睡魔に負けて瞑想がすぐに出来ず氏神様に行けない日もあります。


そんな訳で、魔に打ち勝つのはこんなところでもやらされているなと思います。



さて、このブログに来ていただけること大変うれしいですが
自分でも行かないとならないなと考えると負担になるので
スタンプ押す欄を閉じました。


上と絡めて


氏神様になぜ毎日出来るだけいったらいいのか


この後に書こうと思います。



家には神社のお札も頂いて毎朝お水を上げてますけど
実際の神社に神様はいるんだろう。
ではどこにいるのか


お社の中をみると祀られているのは丸い鏡なのです。


鏡が神様なのか?となると疑問なのですが


映るのが自分の顔であれば
自分の中に神様はいる(繋がっている)のだろう


と思えます。(映るほど近くに鏡はないですが)
これ、私の持論です。はすな先生は言ってません。



昨日グループレッスンのお題で
鏡に関わることをリーディングの題でリクエストをしました。


他の生徒さんが言うには


気分よく神社にいってお参りすれば
自分の気持ちがそのまま鏡で跳ね返ってくる。
逆であればまたしかり。


確かにな、と思いました。


神社では願い事をしない


というのが私達生徒の間で常識となってます。


願い事というのは「欲」です。
「欲」を知って喜ぶのは「魔物」です。
神社といっても魔物が聞いていることもあるので
願い事を拝まない方がいい
といいます。(これは、はすな先生論)


では何をしに行くのかと言えば顔をみせて挨拶をします。


今日もこの土地に住まわせて頂きありがとうございます。今日も元気です。


そういうことを毎回していると神様の方も覚えてくれるからです。



このブログの話に戻すと
ここは神社でも私が神様でもないけれど
同じことなんだと思うのです。


誰しも、自分の書いたブログに来てくれれば行くし
コメントをくれればこちらも返そうとします。


ところで、ブログにどのくらいの時間を費やしていますか?


私は自分の気に入った人の記事は遡っても読もうとしますが
興味のないものは適当に流し読みしてスタンプを押して去る
ということをします。


すると当然内容にあったコメントも出来ないから無言になります。


きっとそれは誰でも同じなのではないでしょうか?


私がアメーバを放置したのはそういう輩が増えたからです。
全部とは言わないけれど、
自分の仕事の宣伝の方が多くて記事を見て貰う為に来たという跡を残す。


ここはそれが少ないと思います。だからここで書こうと思いました。


はすな先生には自分のファンを増やしなさいといわれます。


市井の私にファンなんてものがつくのかは分かりませんが
カウンセリングなどの
プライベートに関することに携わる為には


この人なら話してもいい


という信頼関係を作っていかないとならないと思ったのです。


その為の初めの一歩は
私を文章から知ってもらうという(アナログだけど)ことからしかありません。


なので、私の文章、考えていることを読んで気に入って貰うことが大前提。


その為に書こうと思って書いています。
(長い文章はTwitterやInstagramには向かない。
長い文章を読むという人も大体限られてきます)


本当はランキングなんてのも
どうでもいいとは思っているものの
それでは誰にもブログの存在を知って貰えないのでかろうじて
そこだけは残そうと思います。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。