悩みの源

悩みごとを違う角度からみてみるとなんだ、こんなことか?と思えます。考え方を変えて行くお手伝いをします。

覚悟するってどんなことだろうか?

「覚悟」ってなんだろう?


なんとかなるさ、は覚悟を決めたことではない。


覚悟をするとは後ろに下がらないこと。


将棋の「歩」と同じ。人生は前にしか進めない。
でも黙って真っすぐ進ものは実は勇気がいる。


人はつい未知の一歩を踏み出す時、マイナスなことを考えてしまう。
未知だから不安が伴うのだ。
もちろんどうなっていくのかというワクワク感もある。
でもそれより出来なかったらどうしよう?という気持ちが起きてしまう。


出来なかったらどうやって出来るようになるかその場で考えればいいのだ。


最初から沢山の期待を背負って始めるとなかなか難しい。
しかし自分だけで決めたことであれば、誰も期待などしていない。


ならば、目的達成に向けて一歩前に出る、その一歩一歩が自分の中に蓄積されれば、自信へと繫がるだろう。


自信は勇気へと繋がっていく。


一歩一歩、毎日積み重ねることが難しい。
続けていても停滞する。そうするとモチベーションは下がるだろう。


だけど怠けていてはいけない。


決めたことから逃げてはならない。
継続していくこと、何があっても。どんなにへこたれることがあっても諦めなければいい。
もちろん停滞するなら、改善策は見つけなければならない。


覚悟の最初は何があっても決めたことは続けること。


言いわけを作って逃げないこと。


結果が伴わない時、自分の至らなさを誰かのせいにしないこと。


それが「覚悟」するということ。


そして一歩一歩前に歩み続けること。


だけどそれでも、結果が出ない時がある。
その時は潔く引く。やりっ切ったと思えるほどやっても結果が出なければそれはきっとどうにもならないことだから。


ただ、もう後悔しないと思えた時引く。やり切れば例え結果が出なくても得るものはある。やり切ったことが自信になる。


中途半端に諦めることだけはしてわならない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。