悩みの源

悩みがない人なんていない!!でも悩まない方法ってわからないから悩むんです。その悩みの源考えていきましょう!

俗にいう「卒業」って?


前記事の関連記事となりますが、


同じ職場で私より


一年早く入っていた派遣社員が
3月一杯で辞めました。


彼女は自分の仕事を
しっかりと引き継げるようになったら
辞めようと思っていた様子。


彼女も最初は良く分からず、
不安だったようですが
辞めるころは清々しい感じで
挨拶していました。


あっという間だったと。


これが卒業だな


と素直に思えました。


何かを理由に辞めたりするのは
逃げた言い訳に聞こえますが、彼女には
やりきった感がありました。


私も辞めるなら、
みんなに惜しまれながら挨拶され、


また会いましょう、お元気で!


と言って辞めたいです。
(辞めたいばかりの気持ちの時は、こういう心持ちにはなりません)

誰も恨まない考え方(仕事)


春の陽気。
暖かいと思えば、北風が強く、不安定ですね。


4月に入り、新人君たちが入社式後研修に出掛けます。


こちらは毎年同じ光景をみていますが
思えば日本中が景気低迷して倒産、リストラ、合併
に沸いていたあの頃は新入社員どころではなかったなと思います。



私の働く会社も
なんとか倒産の憂き目に合わず過ごせましたが、
合併して人員がダブついていた時期がありました。


そしてお決まりのリストラがありましたね。


希望退職の条件が、
年齢制限があり、
若い人が辞めないよう
設定されてました。


今はリストラはしなくなったな。
色々世間でハラスメント問題が
取りざたされるから
問題にならないよう自ら
辞めるような働きかけに
持っていっている気がします。


そんなわけで、多くはないが
毎月依願退職は出てますね。


私も今の職場は
まる2年経ってかなり慣れましたが
その前の職場と被るところがひとつもなくて
来たばかりの頃は正直辞めたかったです。


自然と辞めさせるような配属だったのかな
と思ったりして。


異動の理由が、
10年以上(正確には9年間でしたが)配置転換ないから
仕事を他に変わってもらうと言うことでした。




しかし、他の人たちは
社内に似たことが出来る職場でしたが、 
私はとても特殊な職場でした。


社内で他の部署はなく、
しかし他社には必ずある。
ある程度
内容がわからない人では出来ないことを人事異動の決定者は
分かっていたと思います。


私の後にはその業務の専門をしていた
派遣社員が来ました。
でも当時の上司がかなり普通ではなく
3ヶ月で辞めてしまいました。


その後、新しく来た人が引き継いでくれて
今に至りますが、余りに赤字なので
(国への拠出金負担が多すぎて、多分このままではなくなると思ってみてます)
あそこにいてもどちらにしても
長くは無かったかもしれない
だからあと15年近く
働かなくてはならないなら
早い方が良かったと、そんな風に思います。



そこでもしも、自分が不当な異動辞令を貰ったとしたらどう考えるか⁉


そんなことを書いてみようと思います。


もしもあなたが、私のように
慣れて仕事もこなし、
何の不備もなかった(私の場合、その上司とな関係が不備だったわけですが)のに
全く携わったことのない職場に
変わったとしたら
どう考えるでしょうか⁉


会社に不満を持っても、
そこがあるから自分は給与を貰うので、
文句をいうものではない
と思います。


なので会社のように見えるこの転勤は
神の采配だ

と思うことで、
ここで学びなさい
と言われているのだと考えれば、
誰も責めることも
恨むこともないと思います。


日々自分の肥やしなる。
修行だと、
神様のせいにして
新しい仕事に慣れるよう努力する。


きっと本当に神様は


どこかで見ていて、
そんな努力が報われる日が来ると信じて
過ごすこと、
それができれば、多分その部署を
卒業して、次の職場に
行くことになると思うのです。


私も早く卒業できるよう、


もっと頑張らないとならないと


思います。

「他の仕事②」いつまでもあると思うな、職場②


(前回からの続きです)


出来ないことを
誰かに何かして貰おうと思う
より、


まずどうやったら切り抜けられるか
自分が変わることを
考えないとなりません



人事は
小さな支店なのでその業務を
一番近い私のいる支店に
任せます。


Aさんの上司は
部署がなくなったので
支店から去りました。



Aさんに転勤はないので
そのままそこに残され、
給与やその他の労務は
こちらが引き受けることになりました。



Aさんはこちらとの取り次ぎと、
現地でしか出来ない
雑務と伝票や支払など。



それが出来ないなら
考えなさい
と言うことだったのでしょうが、
今度はトップの方に
同じことを言います。



こんなに残業してもまわらない。忙しい。


Aさんの月の残業は
50時間を越えてました。



いったいどうしたらそんなにやれるんだろう。


上司がいないのでこちらも
直接トップと担当のAさんと連名で
やり取りをします。



ここまで来て私だったら考えます。


泣き落としで甘えていては、
いつまでたっても仕事を覚えないし、
出来ないままだと
自分の評価も下がったまま。



多分ですが、
時間がかかるのは
やり方がわからないから
(長い年月同じ仕事で聞くこともはばかられるから)だろうし
間違えた処理をして
訂正に時間がかかるから
ではないだろうか⁉




間違えないためにも、 
一度きちんと正しいやり方を、
恥ずかしくても教えてもらえばいい
のになと、
はたからみていて思います。




仕事は慣れです。


好き嫌いで選べるなら
それなりの技能があり、
能力がありしてから
言って欲しい。
(それであっても選んでいる場合ではないのですが)



自分がこんなに頑張っているのに
評価されない、
仕事が上手くいかない


と言うのは、
仕事が出来ないのだと
言っているのと同じです。



辞めさせられないと
思っているけれど、
派遣なら直ぐ交代だし、
契約社員なら契約満了と共に解雇です。


正社員でも、


家から職場までの距離を
2時間強の場所に
配置替えをさせたり、
私たち事務職なら
事務内容を違うものに
変えることもできます。


最も会社も
営業の電話を受けたその人は
得意先を怒らせた人でもあるので
会社の不利益になる
配置替えをしないことでしょう。



まぁ、使えないということを実証し、
支店から営業所に降格になれば
更に人も減り
(景気がいい今の次期はいいにしても、
支店の売上も利益率も低ければ
その可能性も出てきます)
その人の仕事も無くなるでしょう。



いつまでもあると思うな、自分の席、です。


仕事が出来ない場合、
私も間違えるから分かりますが、
何度もチェックが必要だし、
自分が一度間違えた場所ややり方を
忘れない
ことです。


それでもたまにしかしないことは
忘れるのですが、
できるだけうっかりが
なくなるよう
努力しないとなりません。


出来ないことを
誰かに何かして貰おうと思うより、
どうやったら切り抜けられるか
自分が変わることを考えないとなりません。


Aさんは2年先を考えているのだろうか⁉


その時今より
どのくらい自分が色々なことが
出来るようになっているのだと
イメージできているだろうか⁉


そんな風に私は考えてます。