しあわせのシグナル

もっと素敵な明日の為のエッセンス書いてます。リーディングによる不思議な話も書きます。

日々の話②

先日会社で健康診断があった。


血液検査の順番を待っていたのだが、なかなか取れない人が多いらしく暫し待ち時間があった。


私の横には人事部の新人が座った。

彼女とは仕事で書類のやり取りをするのでなんとなく知っているのだが、時間があったのでどちらからともなく話し出した。


彼女は元気の良い子でクリクリと可愛らしい瞳をしている。


話していて屈託なくてとても性格が良い。


若くて可愛くて性格も良くて元気がよろしいなんて嫌われる要素がひとつもないではないか❗


私も話してて


あー、かわいい♥


と思ってしまった。


なので私のリスペクトする大先輩に


今年の人事の新入社員チョー可愛いです🎵


と言った。

だけど、先輩と仲の良い女子によると、


帰りにロビーでその女子の部署の新人(地方からの子たちもいるので研修で集まった最終日に)と部の歓迎会があって、集まるのを待っていると、同期がいるのでそこ子が


私も参加したい‼


と言ったそうな。

おじさまたちは喜ぶに決まっていて快諾したらしいが、その女子からは


空気が読めない、部署の歓迎会だってわからないの?


とひんしゅくを買ったらしい。



そりゃ、彼女にしたらいつも部署で紅一点でやって来たのに、自分の半分くらいの年齢の可愛い女の子きたら、おじさまだけでなく、自分より若い男子たちもみんなそちらに行ってしまって面白くないのだろう。


まだ、若い子が盛り上げてくれて良かったと思えるほど年を取っていないと言うことか?


50代に入った私は、男性に気を使うのはめんどくさいから楽できていいなと思うし、もう真ん中でいるということもないと思っているから元気が良くて良いねー。おじさんたちも嬉しそうでよかったねーと思うのだが、10才若いとそこまで枯れてない。


惑う40代というのは体だけでなく心も葛藤があって大変だなと思った。


私も10年前はそーだったかもしれない。


今は楽しくみんなと過ごせればそれが一番。


若い子は可愛いから話していてこちらも嬉しくなる。

男女とも気立てのいい子がやっぱり一番いい‼

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。